投稿日:2023年3月11日

要注意!ガスコンロの交換でガス工事が必要なケースとは?

こんにちは!
神奈川県横浜市に拠点を置き、関東一円で活動しております「暮らしのサポーター」yagawa株式会社です。
led照明などの照明工事をはじめとする電気工事・お住まいのさまざまな設備販売や工事・各種リフォームを承っております。
ガスコンロのタイプによっては、有資格者によるガス工事が必要な場合があります。
今回は、ガスコンロのタイプ別にガス工事が必要なのか不要なのかを見ていきましょう!
ぜひ最後までご覧ください。

資格がなくても交換可能なガスコンロ

キッチンと野菜
資格を持っていない人でも交換できるのは、テーブルタイプのガスコンロです。
テーブルタイプとは、キッチンの台の上に置くだけで使用できるタイプのガスコンロです。
ガス栓とガスコンロを専用のホースでつなぐ作業も、手順を守りさえすれば誰にでも交換できます。
ただし、ガスの取り扱いは慎重に行いましょう。
一歩間違うと大事故につながる危険性がありますので、注意が必要です。
簡単にできると分かっていても、交換・取り付け作業に不安がある方は専門業者に遠慮なく依頼してください。

有資格者による工事が必要なガスコンロ

ビルトインタイプのガスコンロは、交換の際には特別な知識が必要で、専門の資格を持っている人しかできません。
ガスの元栓をしっかり締め、新しいガスコンロを取り付けるまでは無資格でも可能です。
しかし、ガスコンロとガスの元栓をガス管でつなぐガス配管工事には資格が必要になります。
ガス漏れやガス中毒、火災など重大な事故を引き起こす恐れがあるため、必ず専門業者に依頼してください。
ガス交換に必要な資格とは、「液化石油ガス設備士(国家資格)」「ガス機器設置スペシャリスト」「ガス可とう管接続工事監督者」です。

無資格で交換すると……?

ガス配管工事は有資格者が工事する必要があると前述いたしましたが、無資格で行うとどうなるのでしょうか。
ガス配管工事に資格が必要な理由は、ただひと言「危険」だからです。
ガス漏れや火災、ガス爆発の危険がある以上、専門の知識と高い技術による施工が必要なのです。
そして無資格のガス接続工事は法律では認められていないため、違反すると3ヵ月以下の懲役もしくは30万円の罰金が科せられます。
ガスの扱いは危険です。
必ず資格を有する専門業者に依頼しましょう。

10年経ったら交換を!ガスコンロ交換いたします

家と電卓と設計図メモ
今回は、ガスコンロの工事についてお伝えしてまいりました。
お使いのガスコンロが購入してから10年以上経過していたら、交換のタイミングです。
交換の際は、工事の有無を問わずさまざまな設備を取り扱っているyagawa株式会社へご相談ください!
ガス工事の他、照明工事など各種電気工事やリフォームも承ります。
暮らしの中の「困った!」は、yagawa株式会社が丸ごと解決いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

yagawa株式会社
〒241-0032
神奈川県横浜市旭区今宿東町648-1
TEL/FAX:045-444-8966


関連記事

【求人】設備工事や電気工事を通して皆さまの「よりよい暮らし」を支えていきませんか?

【求人】設備工事や電気工事を通して皆さま…

こんにちは!yagawa株式会社です。 弊社は、神奈川県横浜市旭区に拠点を構え、戸建て住宅やマンショ …

新規スタッフ大募集!

新規スタッフ大募集!

はじめまして! yagawa株式会社です。 弊社では、神奈川県横浜市旭区を拠点に、戸建て住宅やマンシ …

【電気工事士の求人】働きやすい環境が整っています!

【電気工事士の求人】働きやすい環境が整っ…

神奈川県横浜市の「yagawa株式会社」では、電気工事士として活躍してくださる方を求人募集しておりま …

施工実績  お問い合わせ