投稿日:2023年3月20日

そろそろリフォームが必要かも?~バリアフリー化で優しいおうちへ~

こんにちは!
横浜市のyagawa株式会社は、神奈川県をはじめ関東一円の戸建て住宅やマンションを対象に、住宅設備工事・ledへの切り替えなど照明工事やその他電気工事・リフォームを手掛けております。
ご家族の高齢化に伴い、ご自宅をバリアフリー化される方が非常に多くなってまいりました。
妊婦さんや小さなお子さんがいらっしゃるお宅などでも、家族全員が安心して過ごせるバリアフリーの住まいは長く重宝します。
今回は「そろそろリフォームが必要かも?」とご検討中の方へ、バリアフリー化の魅力をお伝えしてまいります。
ぜひ最後までご覧ください。

バリアフリーの必要度をチェックしてみよう

リビングと車いす
ご家族の普段の過ごし方から、バリアフリーリフォームが必要かどうかをチェックしてみましょう。
・階段の上り下りがつらく感じる
・段差で頻繁につまずく
・浴槽の床が滑りやすく転びそうになった
・手すりがほしいと思うことが増えた
・車いすや介護が必要になるかもしれない
・車いすや歩行器・補助杖などを使用すると部屋の出入り口が狭い
これらの項目のうち、1つでも当てはまる場合はバリアフリーリフォームを検討してみてください。

全面バリアフリーリフォームのポイント

バリアフリーリフォームをお考えの方は、住まい全体をリフォームするケースが非常に多いです。
バリアフリーリフォームを成功させるためには、どのようなことに考慮すべきなのか見ていきましょう。
まずは生活スペースを同一階にまとめておくと、将来的に住みやすい住まいになります。
階段の上り下りができなくなった時のことを考えて、寝室やトイレ、キッチン、洗面所を1階のフロアにまとめると良いでしょう。
車いすを使う可能性も考慮し、廊下など余裕のある広さを確保しておくことをおすすめします。
手すりを設置するにしても、廊下の幅に余裕がなければ手すりに接触し転倒やけがをしてしまう危険があります。
寝室においても同じく、車いすが回転できるスペースが必要です。
ヒートショックの危険性を回避するために、浴室と寝室、トイレの配置はできるだけ近くなるよう間取りを考えることも大切です。

バリアフリー化など各種リフォーム承ります!

パパママ女の子
yagawa株式会社は、水回りリフォームなどの内装リフォームや外装リフォームを承っております。
壁紙の貼り替えから間取り変更を伴う大規模なリフォームまで、お客様の理想の空間を実現いたします!
バリアフリーリフォームをすれば、小さなお子さんからお年寄りまでご家族全員にとって過ごしやすい空間になり、長く愛される住まいになるでしょう。
リフォームの際に必要な設備や工事も、弊社が一貫して対応可能です。
全面ではなく玄関・トイレ・浴室・寝室のバリアフリーリフォームも承ります。
各種リフォーム・住宅設備工事・電気工事のご相談をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

yagawa株式会社
〒241-0032
神奈川県横浜市旭区今宿東町648-1
TEL/FAX:045-444-8966


関連記事

yagawa株式会社で電気工事士として働きませんか?

yagawa株式会社で電気工事士として働…

こんにちは、神奈川県横浜市旭区に拠点を置くyagawa株式会社です。 今回は、弊社の求人情報について …

新型コロナウィルス対策で自動水栓に交換しませんか?

新型コロナウィルス対策で自動水栓に交換し…

こんにちは!yagawa株式会社です。 弊社は横浜市旭区に拠点を構え、神奈川県を中心に関東一円で活動 …

新規電気工事士を必要としております!

新規電気工事士を必要としております!

こんにちは!神奈川県横浜市旭区に拠点を置くyagawa株式会社です。 弊社は住宅設備工事や電気工事な …

施工実績  お問い合わせ