投稿日:2023年3月23日

内装リフォームで押さえておきたいポイントって?

こんにちは!
yagawa株式会社は横浜市に本拠を置き、神奈川県をメインに関東一円でご依頼を承っております。
戸建て住宅やマンションの住宅設備工事や、led取り替えなど照明工事の他さまざまな電気工事、各種リフォームを手掛け、「よりよい暮らしのサポーター」としてお住まいのお困り事を解消してまいりました。
「内装の劣化が目立ってきたから、そろそろリフォームしようかな……」
こういったご相談をいただく機会が多いので、内装リフォームについてのお役立ち情報を配信いたします!
今回は「内装リフォームで押さえておきたいポイント」をご紹介いたしましょう。
ぜひ最後までご覧ください。

リフォームのタイミングは?

内装設計図
内装リフォームのタイミングでお悩みの方が多いようですので、一般的なリフォーム時期の目安を挙げてみましょう。
築5年~10年が経過したら、壁紙の貼り替えと床の補修を検討してみてください。
築10年~15年経ったら、天井が劣化してきます。
また、畳も傷んでくる頃合いなので、貼り替えを行いましょう。
築15年~20年で床の貼り替えを、築20年以上で、タイルの床がある場合は補修を検討すると良いでしょう。
これはあくまで寿命の目安ですので、劣化状況や傷みの具合によって早まることもあると理解しておいてください。
また、築年数がかなり経っている住居においては、内装リフォームができないほど耐久性が低くなっている場合もあります。
その際には、建て替えなど他の方法がありますので、1度リフォーム業者に相談してみてください。

アレルゲン素材を選ばないこと!

内装リフォームに使う素材にも気をつけましょう。
アレルギーを起こしてしまうような素材は選ばないようにしてください。
有害物質の入っていない素材を確認し、自然素材であれば業者に相談しながら選ぶと良いでしょう。
見た目や金額だけを見て選んでしまうと、ハウスダストやぜんそくなどアレルギーの元になり危険です。
快適な生活のために、素材選びまで十分注意することが大切です。

統一感を意識しよう!

壁紙やフローリングなどの床材を貼り替える際には、統一感を意識するのが大切です。
インテリアや家具などの雰囲気と合っていないものを選んでしまうと、ちぐはぐな印象になり、時には閉塞感や不快感を覚えてしまうかもしれません。
内装全体をリフォームする場合には全体に統一感を持たせ、部分リフォームの場合は周りとの違和感がないように意識してみてください。
住宅設備はできるだけ同じメーカーのものを選ぶなど、近い空間同士で統一感を持たせられる水回りリフォームでは有効です。
色や素材も、色々なものを使いすぎないことがポイントです。
まずは楽しみながら選んでみて、客観的な意見をもらうなどして少しずつ修正していくようにしましょう。

ご希望の内装リフォームを実現します!

電卓と積み木の家
yagawa株式会社では、内装・外装リフォームのご依頼を受け付け中です!
水回りリフォームや和室から洋室へ、2部屋を1部屋にリフォームする工事など、どのようなご要望にもお応えいたします。
アレルゲン対策をはじめ、さまざまなお悩みにも真摯に向き合い、ご納得いただけるプランをご用意いたしますのでご安心ください。
また住宅設備は販売から設置工事まで、電気工事はledなど照明工事はもちろん、電球交換1つからでも承ります。
暮らしの中にご不便を感じていらっしゃる方は、ぜひ1度弊社にご相談くださいませ。
最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

yagawa株式会社
〒241-0032
神奈川県横浜市旭区今宿東町648-1
TEL/FAX:045-444-8966


関連記事

旭区の建設ラッシュ!魅力あふれる街づくりが進む

旭区の建設ラッシュ!魅力あふれる街づくり…

神奈川県横浜市の旭区は、都心へのアクセスが良く、自然も豊かなエリアとして人気の街です。 そんな旭区で …

仕事&住む場所を探している方必見!住宅設備工事の求人

仕事&住む場所を探している方必見!住宅設…

アットホームな会社で再スタートを切りませんか? ただいま弊社では、住宅リフォーム工事や設備工事、電気 …

新型コロナウィルス対策で自動水栓に交換しませんか?

新型コロナウィルス対策で自動水栓に交換し…

こんにちは!yagawa株式会社です。 弊社は横浜市旭区に拠点を構え、神奈川県を中心に関東一円で活動 …

施工実績  お問い合わせ